MENU

深夜にお金が必要になったときの即日キャッシングについて

平日ならまだしも、深夜に突然お金が必要になったとき、キャッシングを利用して借り入れをしたいと思った人はどれくらいいるでしょうか。たとえば翌日早朝にすぐお金が必要になったりした場合です。早朝に並び、新製品を手に入れたいとか、そういった場合には即日借り入れをできるキャッシング業者を利用すべきです。

 

自動契約機の利用はそのひとつです。だいたいが夜21時ぐらいまで稼働しており、その時間帯であっても借り入れができるので、深夜帯にお金が必要になった人には天の助けと言えるでしょう。自動契約機の手続きはその場で30分から1時間ぐらい待つ必要があります。しかし、自動契約機の前で待つ時間がもったいなければ、最初にWEBから申込をして、結果を待ち、審査結果を待ってから自動契約機前で手続きをするようにしましょう。契約機の前で初めて契約するのでなければ、ネットからの申込をしてから契約機の前に行くとすぐに手続きが終わるので、時間の節約になります。

 

早く借入れしたいならおすすめのカードローンはココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

提携金融機関の口座への振込み

また、大手キャッシング会社は提携金融機関の口座にお金を振り込んでくれるサービスがあり、一年中振込サービスを行っています。ただ、フルで稼働しているわけではなく、メンテナンス時間は利用できずに止まるので、その時間をチェックしておけば深夜でもお金を借りることができます。

 

提携金融機関でお金を借りるには、その金融機関の口座をあらかじめ持っていることが前提条件です。深夜にお金が必要になることを見こして、あらかじめ金融機関に口座を作っておくと、夜22時以降になっても提携金融機関の口座に振込をしてくれるので、いつでもお金があるという安心感を得ることができます。

 

自動契約機を利用して即日融資

この方法を取ることができなければ、朝まで待って自動契約機に行って手続きをしましょう。申込を行うのはパソコンやスマホから行えるので、申込だけはしておいて、朝になったら契約するということもできます。理想的な状態というのは、夜中のうちにネットで申し込んでおいて、朝、自動契約機でカードを発行してもらい、お金を借りるという方法です。

 

それでは、なぜ契約に自動契約機が必要なのかというと、そちらのほうが優先的だからです。ネットから申し込んだら審査の結果が出るまではすることがありませんので、何をしていてもいいのですが、自動契約機から申し込んだ場合、結果が出るまでは契約機の前から離れることはできませんので、時間的に長くかかってしまうのです。つまり、深夜に個人情報を送付し、契約機で申込を行うというのがお金を一番早く得るための方法なのです。

 

まれに提携金融機関以外での融資をしますと言っている業者もあるかもしれませんが、こういった業者はかぎりなくヤミ金に近い業者であると言わざるをえないでしょう。深夜帯に営業自体を行っている金融業者は自動契約機以外では考えられないからです。つまり非合法な営業をしているということになり、危ない業者である可能性もあるので、そういった業者は利用しないようにしてください。

 

ヤミ金であれば、簡単にお金を借りることができる可能性は高いです。しかし、中には高金利でとんでもない額を要求されることがあるので、それにやられてしまう人は多いです。トイチやトゴなどという金利でやられてしまっては元も子もないので、数万円借りた後、借金が膨大な額に膨らんでくことが考えられますから、絶対にそういった業者には手を出さないようにしてください。

即日融資と申し込み時間について

キャッシング業者のホームページを見ると、「即日融資」という文言が並んでいるのを見たことはないでしょうか。最近の金融業者は申し込んだその日にお金を貸してくれることを売りにしています。なぜ、そのようなことが可能なのかというと、口座にお金を振り込むため、早い入金が可能なのです。

 

これには条件があり、銀行の営業時間内に振込手続きをしていないと、その日の内にお金は入金されません。ですから、入金を即日で行いたい場合にはとにかく早めの申し込みをすることが大切なのです。銀行は平日の15時が閉店時間になりますから、遅くても14時ごろまでに申し込みの手続きを終了させていないと入金は厳しくなります。

 

▲消費者金融即日融資の10箇条▲

 

自動契約機を使えば祝日や夜中でも即日融資

最近のキャッシング申し込みはスマホを使い、ネットで行うのが一般的です。昔はパソコンから行うのが普通でしたが、携帯端末が発達したおかげで、スマホから申し込みができるようになったのが嬉しいところです。受付時間は朝9時からなので、時間的な余裕が欲しければ、朝一で申込をしてしまったほうが楽になります。しかし、働いている人だとそうもいきません。午前中は出社や仕事などで時間がなかったり、当日の午後に急な出費が出てしまったなど、生活していれば不測の事態が発生してしまいます。この場合には大手のキャッシング会社を利用してみましょう。大手ですと、自動契約機を全国に用意していますので、契約機さえあれば土日であっても稼働して申込ができます。祝日であっても夜9時まで稼働しているため、申込はしやすいと言えます。

 

自動契約機で手続きをすると、カードがその場で発行されます。キャッシングはこのカードを使って行うため、発行されたらすぐに使って融資を受けることもできます。そのカードを持ってキャッシング会社でお金を借りるのもいいですし、提携しているATMでカードを使ってお金を借りることもできます。コンビニに据え付けてあるあのATMにキャッシュカードを入れると、取扱が可能な会社がほとんどなので、コンビニでもお金を借りることができます。キャッシングでは在籍確認があります。申込をした人が実際にその会社に勤務しているのかどうかを確認する作業です。

 

しかし、申し込み後に会社の就業時間が終わってしまったら、在籍確認はできないのではと思う人もいるでそうが、就業時間外であっても融資は可能です。在籍確認は電話だけではないので、会社名が入った保険証や社員証のコピーなどを添付することで、在籍確認ができ、手続きを一旦終えることが可能です。その場合には10万円程度の金額の少額融資のみを行い、在籍確認後にあらためて希望融資額の金額にするというキャッシング会社もあります。

 

提携金融機関の口座を作っておけばいつでも即日振込み

最近は銀行などの特定の金融機関と提携し、これらの金融機関の口座を開いておくと即日でお金を振り込んでくれるキャッシング業者が存在しますので、即日振込を希望するなら提携金融機関の口座をあらかじめ作っておき、その上でその銀行と提携しているキャッシング会社に申込をしたほうが休日であってもお金を振り込んでもらえるので、スピーディーに手続きを終えられます。

 

最近はテレビ窓口といって、自動契約機にテレビ電話がついているような機械を設置している業者も存在します。これらの業者はオペレーターがテレビ電話の向こうにおり、その人の指示に従って機械を操作していくので、間違える心配がありません。もしあなたがこれから先、キャッシングをお考えならば、以上のような条件を持つ金融業者を選び、賢いキャッシングをしてみてはいかがでしょうか。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日